大・キ・ラ・イ?!


スーパーなどで「しまじろう」のパペットを大事そうに持っている
お子さんをよく見かけます。

我が娘も「こどもちゃれんじ」をやっていたのですが、
なぜか「しまじろう」が大嫌いでした。

今も原因はわからないのですが、
「ぷち」からスタートして、「ぽけっと」「ほっぷ」「すてっぷ」「じゃんぷ」と続けて、小学校に入学時に友人にビデオ・本・付録を譲った時点でもパペットは新品同様の状態でした。

ビデオ・本・付録には、かなり興味を持って取り組んでいましたが、しまじろうのグッズにはかなり拒否反応をおこしていた記憶が・・・

例えば「しまじろうのしっぽ」が付録についてきた時の話。

先に鈴の付いたしっぽを、娘の腰につけたとたんに大泣き状態に・・・
ビデオに合わせ、楽しそうに踊る娘の姿を想像していただけに、
親のこちらがビックリしていまいました。

子供の好きな要素をチョイスして作られた「しまじろう」も
我が娘には、通用しなかったようです。

まあ、たまには例外(?)な子もいますよね^^;;;